【動画付き】今更聞けないはっぴの正しい着方とコツをご紹介!

【動画付き】今更聞けないはっぴの正しい着方とコツをご紹介!

はっぴ(法被)といえば、日本伝統のお祭りの際に着用して、踊りを踊ったり太鼓を叩いたりしている人々を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

現代でははっぴはお祭りの用途に留まらず、「イベント」「キャンペーン(ビジネス)」「スポーツ観戦」「ライブコンサート」「体育祭」「文化祭」等、として、様々なシーンで活用されています。

しかし、行事・イベントに参加する学生・社会人の方で、急に普段馴染みのないはっぴを着用することとなっても、どうやって着用していいかわからない方もいるかと思います。

場を盛り上げるための衣装として、どうせならカッコよく着用したいですよね?
今回は、はっぴのマメ知識から正しい着用方法、そしてオリジナルはっぴ制作のご提案までをご紹介します。

目次

はっぴの由来って何?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ryuta satoさん(@ryu13ta)がシェアした投稿 -

はっぴは江戸時代後期に、武士が羽織に代わって家紋の入ったはっぴを着用し始めたのがはじまりです。

職人や商人は当時の身分制度によりはっぴを着用することが許されなかったため、はっぴの染色技術を用いて、屋号や家紋の入った印半纏と呼ばれる庶民用の衣類を着用するようになりました。

当時ははっぴと印半纏は区別されており、身分の高い武士が着用するはっぴの方が格調が高いものでした。
しかし次第に区別がつかなくなってゆき、江戸時代末期には似たような衣服として扱われるようになりました。

はっぴが本来の役割として一般的に着用されていたのは昭和初期までで、徐々に洋服に代用されていきました。こんにちの伝統的なお祭りの衣装としてのイメージが定着したのは、実は昭和の中期だったりします。

はっぴと半纏(はんてん)何が違うの?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yutaka,nakanoさん(@yutaka__26)がシェアした投稿 -

はっぴも半纏も、日本特有の伝統的な衣類で、あまりなじみのない方には違いが分からないかもしれません。

はっぴと半纏が普及し始めた江戸時代当時は、身分の高い武士が着用するのがはっぴ、商人や職人がユニフォームとして着用するのが半纏と、用途や身分によって形状も作りもハッキリ分かれていました。

しかし次第に混同されていき、現代においてはイベントやキャンペーンや祭り等で着用する明るいカラーのものがはっぴ伝統工芸品を扱う古風な店舗や、老舗旅館の従業員が着用しているのが半纏という感じで分けられています。

はっぴの正しい着方とは

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はぴキャラさん(@hapi_chara_rakuten)がシェアした投稿 -

では本題である「はっぴの正しい着用方法」についてご紹介します。

結論からいうと、はっぴは着物と同じように、「左衿を上」にして着用します。
和装の専門用語だと「右前」ともいいますので間違えやすいですが、男性・女性・大人子ども関係なく、左衿が上です

右衿を上にするのは亡くなった方に着物を着せる仏教の習慣となっており、縁起が悪いと言われていますので注意しましょう!

覚えにくい場合は、はっぴを着用したときに、「アルファベットの”y”に見える」「右手で懐に手を入れやすいように」と覚えておくとわかりやすいのでオススメです。
以下の動画がわかりやすいですので、こちらもご参考ください。

結び方については様々なものがありますが、元々男性向けの衣類であるはっぴには、特に男女で結び方が違うということはありません。

代表的な結び方には、最もスタンダードな結び方である「貝の口」や、男らしさのある「神田結び」、女性にもオススメの「一文字結び」等があります。

まずは貝の口を覚えて、はっぴの着こなしでワンポイント個性を付けたくなったら、他の結び方にもチャレンジしてみると良いでしょう。

TMIXではオリジナルはっぴが作れる!

はっぴについて興味が高まってきた方は、この機会にオリジナルのはっぴを作成してみてはいかがでしょうか?TMIXでは、上質なオリジナルプリントTシャツ制作の技術を活かして、オリジナルはっぴの制作も承っています。

TMIXの特徴は、何色使っても、どんなデザインでも一律料金で制作可能な点です。
専門のグラフィックソフトが使えなくても、TMIXのサイトに付随しているエディタを使用すれば、手軽に簡単にオリジナルデザインを制作することができます

さらに枚数が増えるほど最大50%の割引が可能。
上質なオリジナルはっぴ制作を、リーズナブルな価格で提供していますので、イベントやキャンペーンを控えている方は、是非ご検討してみてくださいね。

世界に1つのオリジナルはっぴをカッコよく着こなそう!

はっぴの由来から正しい着用方法、そしてオリジナルはっぴ制作のご案内までをご紹介してきました。
いまやはっぴはお祭りだけのものではなく、イベントやキャンペーンを盛り上げるのには欠かせないアイテムのひとつです。

みんなで統一したはっぴを着用すると、連帯感や一体感やモチベーションも高まり、周囲への訴求効果も抜群!
オリジナルのはっぴをカッコよく着こなして、イベント・キャンペーンを思いっきり楽しんじゃいましょう!

オリジナルはっぴを作ろう

【動画付き】今更聞けないはっぴの正しい着方とコツをご紹介!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧