刺繍プレゼントにおすすめのグッズ3選と必要な道具を解説

刺繍プレゼントにおすすめのグッズ3選と必要な道具を解説

プレゼントをあげる時、ちょっとこだわったものをあげたいと思ったら、刺繍入りのプレゼントはいかがでしょうか。ハンカチやタオル、パーカーやTシャツなど、市販のものに

ちょっと手を加えただけで特別なひとつだけのプレゼントに変わります。

刺繍といってもいろいろな種類や方法があるし、デザインはどれにしたら…。刺繍を入れてプレゼントするグッズはどんなものがいいのかな。そんな疑問におこたえできるように刺繍入りプレゼントにおすすめのグッズや刺繍についての基本的なことや参考にできる刺繍の本などを紹介します。

目次

刺繍をはじめる前の準備

刺繍をはじめるには、いくつか道具が必要です。

1.刺繍針

参照:【クロバー公式オンラインショップ】刺しゅう針 No.3~9

参照:【クロバー公式オンラインショップ】刺しゅう針 No.3~9

価格:495円(税込)

刺繍の種類や糸の太さ、布の厚みで刺繍針を使い分けます。針の№は針穴の大きさで変わります。はじめて刺繍針を買うときは取り合わせ(複数の針№がはいったもの)を購入すると便利です。

2.刺繍糸

参照:【ヨドバシ.com】DMC No.25 3824 刺繍糸 [手芸用品]

参照:【ヨドバシ.com】DMC No.25 3824 刺繍糸 [手芸用品]

価格:97円(税込)

刺繍糸の種類もさまざまですが、一番使われている糸は25番糸と呼ばれる6本の細い木綿糸が束になっているものです。

太い1本の木綿糸で出来た刺繍糸が5番刺繍糸です。一般的に刺繍でよく使われる刺繍糸は25番糸で、クロスステッチでよく使われる刺繍糸が5番糸といわれています。

3.刺繍枠

参照:【クロバー公式オンラインショップ】刺しゅう枠 12cm

参照:【クロバー公式オンラインショップ】刺しゅう枠 12cm

価格1,100円(税込)

刺繍枠とは、刺繍をするときに布をピンと張るための道具になります。多くは円形の木枠で、二重になっている枠の間に布をはさんで、ねじを閉めて布がずれないように固定して使います。木枠のサイズは約7cm~25cmほどのものまであり、図案(デザイン)の大きさや布の大きさで使い分けます。

枠なしでも刺繍はできますが、布がピンと張っていることで刺繍しやすく、糸や布が寄れたりしないので仕上がりもきれいになります。

ポイントとして、円形の木枠をずらしながら使うときは、刺繍した部分をなるべくはさまないようにします。特に立体的なリボン刺繍やビーズ刺繍の部分は、最後にした方がよいでしょう。

4.糸きりハサミ

参照:【DMC】手芸ハサミ クジャクモチーフ - scissor

参照:【DMC】手芸ハサミ クジャクモチーフ - scissor

価格:1,320円(税込)

刺繍の裏側の糸始末をする場合手芸用の糸切りハサミです。持ち手には2羽のクジャクが刻印に。先が細く鋭くなっているので、細かなカットに最適です。ハサミの持ち手部分は金メッキ、刃渡り部分はシルバーで素材はステンレスです。

内容:サイズ:長さ約9.5cm×幅約4cm

刃渡りサイズ:約3cm

収納用ビニールケース付

Made in Italy

5.チャコペンシル

参照:【Amazon】Clover チャコペル水溶性3本セット

参照:【Amazon】Clover チャコペル水溶性3本セット

価格:661円(税込)

水で拭き取れる布用の印つけペンシル。

乾いたタオルまたは布を敷き、十分に水を含ませたタオルや布で印の上をこすり拭きとることが可能です。ソーイング、刺しゅう、パッチワークなどの印つけに便利。ホワイト・ブルー・ピンク各1本入りです。

刺繍の種類いろいろ

刺繍の種類いろいろ

ランニングステッチ

いわゆる「なみぬい」です。一定の間隔でおもてと裏とで交互に針を出し進めていくので、点線のような模様になります。

刺し子の技法にもつかわれています。

バックステッチ

いわゆる「本返し縫い」と同様です。ひと針分、うしろに戻してから前に縫い進めるためミシン目のように、途切れのない模様になります。

デザインのアウトラインを刺繡するときに、最も使用することが多い基本のステッチとなります。

アウトラインステッチ

最初の針目で半分ずつずらしていきながら、ななめに重ねるように縫っていきます。半分重なりができるのでなめらかな曲線を描くことに向いています。

チェーンステッチ

裏からおもてへひと針分刺し出てきた糸の隣接したところに針を刺し、針先に糸を引っかけてそのまま引き抜きループをつくります。糸を出した穴のすぐ近くに針を刺して、ひと針分先に先端を出し、同様に糸をかけて引き抜いてまたループを作ります。これを繰り返してチェーンのような模様をつくります。広い面を埋めるときにも使われます。ポイントとしてループの大きさをそろえるときれいに見えます。ループが細すぎるとチェーンに見えないので糸を強く引き過ぎないようにします。

フレンチノットステッチ

裏からおもてに出した針に糸を巻き付け、糸を出した穴のすぐ近くに針をまっすぐに立てて、そのまま裏へ引き抜きます。玉留めのようにくるんと糸が渦巻きになり丸い模様ができます。糸を巻く回数や糸の引き具合で、大きさを変えることが可能です。

動物の目や花のつぼみとして使われることが多いですが、密集させて面を埋めることで、羊毛のような質感になり、お花の集合体に見せることもできます。

サテンステッチ

図案の中を塗りつぶすように、針目を並べてできるだけ密着させて縫っていきます。そのため糸がそろってサテンのように光沢のあるつややかな仕上がりになります。

いろいろな縫い方がありまずが、先に下縫いとして別のステッチをしてからサテンステッチを重ねると、少し高さが出るのでふっくらとした印象になります。

クロスステッチ

その名前のとおり糸が×の形にクロスするように刺していく刺繍の技法です。マス目に沿って刺していくので、初心者でも取り組みやすく図案通りに仕上げることができます。クロスステッチの糸は1本取りで、針も専用の針を使います。

刺繍入りプレゼントにおすすめグッズ3選

1.ハンカチ

参照:【楽天】白ハンカチ 48cm 5枚組 無地 日本製 キャンブリック 綿100% 染色用 刺繍用

参照:【楽天】白ハンカチ 48cm 5枚組 無地 日本製 キャンブリック 綿100% 染色用 刺繍用

価格:1,800円(税込)

刺繍しやすい白地のハンカチです。

2.今治タオルブランド認定 OSK ギフトセット コットン100% 無地 ホワイト (フェイスタオル2枚)

参照:【Amazon】今治タオルブランド認定 OSK ギフトセット コットン100% 無地 ホワイト (フェイスタオル2枚)

参照:【Amazon】今治タオルブランド認定 OSK ギフトセット コットン100% 無地 ホワイト (フェイスタオル2枚)

価格:1,600円(税込)

今治ブランド独自の高い基準をクリアした今治タオルブランド認定のデイリーユース仕様のフェイスタオルです。

3.Tシャツ

参照:【無印良品ネットストア】太番手 天竺編みガゼット付き半袖Tシャツ 紳士・オフ白

参照:【無印良品ネットストア】太番手 天竺編みガゼット付き半袖Tシャツ 紳士・オフ白

価格:1,490円(税込)

太番手の糸を使用し、しっかりと編み立てた生地が特長です。厚手生地のため、一枚で着用しても透けにくいTシャツです。縫製後に洗いをかけることで厚手ながら肌触り良く、初めて袖を通した時から着慣れた風合いに仕上げました。オーガニックコットンを使っています。

刺繍本おすすめ3選

1.いちばんよくわかる 刺しゅうのきほん

参照:【Amazon】いちばんよくわかる 刺しゅうのきほん

参照:【Amazon】いちばんよくわかる 刺しゅうのきほん

価格:1,320円(税込)

針と糸、布があれば、楽しめる刺しゅう。

いろいろな刺しゅう技法のなかでも、本書では、「欧風刺しゅう」とクロスステッチを紹介しています。

最初に、針や糸、布の選び方、糸の通し方など基本的なことを解説し、たくさんあるステッチの中から初心者でも刺しやすいステッチを紹介しています。

2.樋口愉美子 季節のステッチ Stitch of Season

参照:【Amazon】季節のステッチ Stitch of Season

参照:【Amazon】季節のステッチ Stitch of Season

価格:1,870円(税込)

雑誌「ミセス」で一年間連載された〈樋口愉美子の季節のステッチ〉待望の書籍化です。この連載に、四季折々の花や緑、物や事柄の図案をプラスし、1~12月の、各月の数字を装飾した紋章図案も揃えた充実の内容です。季節のうつろいを感じながら、樋口さんの美しい刺繍の世界を堪能できます。

3.2色で楽しむ刺繍生活

参照:【Amazon】2色で楽しむ刺繍生活

参照:【Amazon】2色で楽しむ刺繍生活

価格:1,430(税込)

2色で楽しむ刺繍を提案します。植物や動物をモチーフにした著者ならではの魅力的な図案を紹介。色の組合せを考えるのも楽しみの一つです。毎日使う小さな雑貨に仕立てたり、手持ちのハンカチやシャツへのワンポイント刺繍にもおすすめです。

 

※紹介した商品は販売サイトによって送料などの別途費用がかかる場合もありますのでご注意ください。

まとめ

通常のプレゼントを特別なものにする刺繍入りプレゼント。どのようなグッズがおすすめか、また刺繍についてくわしくおつたえしました。手作りの刺繍ももちろん素敵なのですが、プレゼントするまでに時間が足りない、10個以上必要である。そんなときは、弊社「TMIX」の刺繍プリントサービスがおすすめです。

定番Tシャツやポロシャツ、今治タオルなどのアイテムに刺繍ができます。

TMIXの刺繍プリント

刺繍だけでなく、オリジナルグッズのプリントをご希望の場合もTMIXにお任せください!

プリントであれば、刺繍加工よりグッズの選択肢も広がります。Tシャツやパーカーだけでなく、トートバッグやマグカップ、モバイルバッテリーやBluetoothスピーカーなどさまざまなアイテムをご用意しています。TMIX独自のデザインエディタを使えば、お好きな写真やイラスト、テキスト、スタンプなどを組み合わせて簡単にデザインができ、高品質なオリジナルグッズを1つから手軽に作ることができます。

デザインは難しそう…と感じる人でも、TMIXでは「今すぐデザインするボタン」を押すとホームページ上で簡単にデザインを作れるデザインエディタ機能もあります。

デザインエディタを使って親しい人へ世界でたったひとつのオリジナルグッズのプレゼントもできてしまいます!

また、急いでいるときの強い味方、業界最速納期も魅力です。通常は3営業日発送ですが、即日発送の対象アイテムは、午前9時までのご注文でなんとその日のうちに制作・発送いたします。

TMIXのオリジナルグッズは、個人用はもちろん、販売品、ノベルティ等様々なシーンでご利用いただけます!

どこにもないオリジナル刺繍プレゼントをTMIXで作ってみませんか?

TMIXでオリジナル刺繍プレゼントを作ってみる


「刺繍プレゼントにおすすめのグッズ3選と必要な道具を解説」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧