【入学内祝い】おすすめギフト6選と相場・贈り方を解説

【入学内祝い】おすすめギフト6選と相場・贈り方を解説

わが子の大切な門出、卒業や入学。心をこめて家族でお祝いをしたい。そんなとき気になってくるのが「入学内祝い」どんなものを贈ればいいのか、タイミングは?そもそも贈るべきなのか・・・?様々な疑問が出てきますよね。この記事では、入学内祝いのマナーや、どんなギフトを贈ったらよいかをご紹介していきます。

目次

「内祝い」とは?

内祝いとは本来は「祝いごとの喜びをお裾分けする」ための贈り物です。「幸せのお裾分け」ですね。

日本には古くから結婚や出産などの時に近所の人に報告を兼ねて内祝いを贈る習慣がありました。

それがいつしか、お祝いを頂いた「お返し」という意味合いが強くなっていったのです。

内祝いとお返しは同じ意味だと考えても問題はありませんが、内祝いは「幸せのお裾分け」から始まったということは覚えておくとよいでしょう。

入学内祝いとは?

入学内祝いとは、基本的には卒業・入学祝いをもらった方に返すために贈るものです。

入学祝いの場合には、お祝いを受け取るのは子どもです。子どもは自分でお返しをすることができませんよね。お年玉やお小遣いなどと同じという考えを持つ人も多く、お礼やお返しは不要とするケースがめずらしくありません。そういった場合は、お返しを用意する必要はありませんが、感謝の気持ちをお子さんと両親から伝えるのがマナーです。内祝いに関しては、地域差も大きいようです。子どもへのお祝いにお返しは要らないという地域もあります。そういった地域では、お礼状や挨拶のみで済ませるのがマナーです。
一方で、お返しを兼ねて内祝いを用意するという地域も少なくありません。内祝いは、結婚相手や住んでいる地域の事情も考慮することが大切です。

入学内祝いを贈る場合

相手とも関係性や贈られたものによっては、きちんと内祝いを贈るのがよいこともあります。
なぜなら、子どもの入学祝いをくれる人は、入学という子どもの成長を喜んでくれているからです。
そのため、内祝いにお礼の気持ちを添えて贈るのがマナーだといえます。入学内祝いを贈る際にはのし紙をかけ、大切な人への贈り物であることを示すことも重要です。

入学内祝いの贈り方

入学内祝いの贈り方

「結婚祝い」、「快気祝い」や内祝いなど、その人にとって「何度も繰り返したくないお祝い」には、簡単にほどけない「結び切り」の水引がついたのしを使います。一方で、入学は小学校から中学校、高校……と「何度あってもおめでたいお祝い」ですので、何度でも結び直せる「蝶結び」の水引がついたのしを使いましょう。

熨斗については、上側(水引の結び目よりも上)には「入学内祝」または「内祝」と書き入れます。下側(水引の結び目よりも下)には、お子さまの名前を入れましょう。小学生くらいまでは“下の名前のみ”にする方も多いようです。中~高校生くらいからはフルネームを入れるとよいでしょう。決まりがあるわけではありません。

包装紙の外側にのしをかける「外のし」と、内側にかける「内のし」の使い分けには地域差などもありますが、おおむね「内祝い全般は『内のし』」とされているようです。お子さまのお祝いごとということもあり、のしも伝統的なデザインだけでなく、キャラクターやイラストのデザインを選ぶ方も多いです。気の置けないお相手には、こうした遊び心のあるのしを選ぶこともあります。

また、入学祝いはご両親ではなくお子さま本人へいただいたもの。贈り物の体裁を整えることも大切ですが、ご両親が入学内祝いを贈るだけで済ませるのではなく、お電話や直筆のお礼状など「お子さま自身からのお礼」を忘れずにお相手へ届けるようにしましょう。近しい方への入学内祝いであれば、のしの表書きや名前をお子さま自身が書くのもよいかもしれません。お子さまの成長ぶりを伝える意味でも大事なポイントです。

入学内祝いを贈る時期

入学内祝いを贈る時期

入学内祝いは入学式を終えた後に贈るのが一般的です。

入学式が終わったらすぐに贈れるように手配をしておき、遅くとも1ヶ月以内には贈るようにしましょう。

一方、入学祝いは入学式前までに贈るのがマナーとされていますので、多少早い時期に頂くこともあるでしょう。

内祝いを贈るときには入学式の写真やお礼状を添えるものですが、内祝いを贈る、贈らないに関わらず、お祝いを頂いたらすぐに電話や手紙でお礼を伝えましょう。

内祝いを贈る場合には無事に入学式を終えたことの報告を兼ねて、改めて感謝の気持ちや頂いたお祝いの使い道などを伝えるとよいでしょう。

入学内祝いの金額の相場

入学内祝いの相場は、結婚や出産など他の内祝いと同様に1/3~半額程度とされています。お子さまが小学校~高校に入学する際に頂く入学祝いの相場は、親族で1万円~5万円、友人・知人で3,000円~5,000円と言われていますので、その1/3~半額を目安に内祝いの予算を見積もっておくと安心です。

祖父母や叔父(伯父)・叔母(伯母)などの親族に贈る場合と、友人や知人へ贈る場合とでは、入学内祝いの相場は変わるのでしょうか? 実は、どちらに贈る場合でも相場は同じく1/3~半額程度。親族だから多めがいいということはありません。親族場合には、入学式の写真を入れたフォトフレーム、成長が分かるフォトブックなど、身内だからこそ喜んでもらえるような品を選ぶとよいでしょう。

入学内祝いの定番ギフト

入学内祝いの定番ギフト

スイーツ

日持ちのする品物を贈るのがマナーです。老舗や有名ブランドのギフト商品が充実している上、手軽な物から高級品まで選択肢が幅広く、品物選びに事欠きません。相手の好みが分かればさらに喜んでもらえるチョイスが可能です。

タオル

特にお子さんがいらっしゃる家庭であればタオルは必需品。どれだけあっても困らないことから安心して贈ることができます。今治タオルなどの上質なギフトがタオルギフトのおすすめです。

商品券・ギフトカード

実用性があり喜ばれるケースが多い一方で、「値踏みされた」「使える店が近隣に少ない」「扱いに困る(特に年配者)」などと、マイナスな印象を抱く人も一定数いらっしゃいます。贈る相手のことをよく考えた上での選択が前提です。

カタログ式ギフト

品選びの不安を解消するとともに、贈られた側は、衣・食・住・遊など多彩なジャンルから好きなものが選べるというメリットがあります。特定分野のカタログも登場しており、相手の趣向や家族構成などに合わせた選択も喜ばれるでしょう。

入学内祝いにおすすめのギフト6選!

お米ギフト 姫物語(1袋3合(450g)×5個入り)

参照:【楽天】 お米ギフト 姫物語(1袋3合(450g)×5個入り)

参照:【楽天】 お米ギフト 姫物語(1袋3合(450g)×5個入り)

お米は八十八の神が宿ると言われています。また、末広がりの「八」が重なる文字そのものも、どんどん運が開けていく大変縁起のよいものとされているので、内祝いにぴったりです。また、お米をもらって困る人はほとんどいないですよね。「姫物語」は、特に女の子の慶事にぴったりなかわいらしいギフト米。多彩な姫の米をかわいらしいパッケージに包んであります。炊飯するには3合(450g)ずつとなっているのも、相手のことを考えた素敵なギフトですよね。お世話になった大切な方への贈り物に、 各地方ご自慢の「姫物語」を選んでみませんか?

スターバックス オリガミコーヒー パウンドケーキセット 3個入

参照:【楽天】 スターバックス オリガミコーヒー パウンドケーキセット 3個入

参照:【楽天】 スターバックス オリガミコーヒー パウンドケーキセット 3個入

人気のスターバックスコーヒーとパウンドケーキがセットになった人気商品。種類豊富なパウンドケーキの中から、お好みの味をセレクトして、オリジナルギフトを作ることができます。相手の好みに合わせたパウンドケーキを選べば、喜んでもらえること間違いなしです。コーヒーと甘いパウンドケーキはもらって嬉しい組み合わせのギフトですよね。

今治タオル 寿々 愛媛今治 木箱入り 紅白 フェイスタオル・ハンドタオルギフトセット

参照:【楽天】 今治タオル 寿々 愛媛今治 木箱入り 紅白 フェイスタオル・ハンドタオルギフトセット

参照:【楽天】 今治タオル 寿々 愛媛今治 木箱入り 紅白 フェイスタオル・ハンドタオルギフトセット

今治タオル「寿々」は、お祝い事にふさわしい、麻模様をあしらった縁起のいい紅白のタオルセットです。

タオルの柄の「麻」は、伝統的な和柄の一種です。古くから麻はすくすくと真っすぐに伸びることから成長を願う縁起の良い柄とされています。高級感のある上品な木箱に入れてお届けしますので、お祝い事など様々なおめでたいシーンで、また、お礼の贈り物などにも幅広く使うことができます。

カタログギフト グルメ 名店の味 ア・ラ・グルメ レッドアイ / ハーモニック

参照:【楽天】 カタログギフト グルメ 名店の味 ア・ラ・グルメ レッドアイ / ハーモニック

参照:【楽天】 カタログギフト グルメ 名店の味 ア・ラ・グルメ レッドアイ / ハーモニック

食べることが好きな方には、グルメカタログがぴったり。和洋中とメニューの幅が豊富で、各地のブランド肉・カニやフグなどの高級海産物・ご当地のブランド果実など、厳選された美味しいものがたっぷり掲載されています。名店のシェフが監修したものやホテルで提供されるメニュー、百貨店でしかお目にかかれないようなお菓子なども、自宅にいながらにして選ぶことができますよ。ワインや日本酒など、お酒類がチョイスできるのも嬉しいですね。餃子や明太子のセットなど、家族みんなで味わえる商品も充実しています。

体験ギフト『総合版カタログ(Smile)』

参照:【楽天】 体験ギフト『総合版カタログ(Smile)』

参照:【楽天】 体験ギフト『総合版カタログ(Smile)』

入学祝いをくれた方に、特別な時間を贈りたいなら、サービス系カタログはいかがでしょう。温泉やエステ、クルージング、ホテルへの宿泊など、思い出に残るプレゼントができます。

また、サービス系カタログの中には、ワイン造り・陶芸体験など、アクティビティを選べるものも。旅行をプレゼントしたいけれど、旅行券を贈るだけでは少し味気ない…と感じている方には特におすすめです。

オリジナルデザインのギフト

感謝の気持ちを伝えるために、オリジナルデザインのギフトを送りたい。特に親族に子どもと一緒にデザインしたマグカップやタオルを送れば、子どもの成長とお礼の気持ちが伝わること間違いなしです。

オリジナルデザインのマグカップタオルを作るなら、TMIXがおすすめです。

オリジナルデザインのマグカップやタオルを作るなら、TMIXがおすすめです。

TMIXはフォトショップなどの専用ソフトがなくても無料専用エディタで誰でも簡単にデザインが作りことができます。スマホからでもすぐにデザインを作ることができます。
オリジナルデザインですが、1個~注文することができるのも大きな魅力です。さらに、オーダーメイドで作れるのに注文してからなんと3営業日で発送可能で、急なイベントやプレゼントにも利用することができます。

子どもの成長と感謝を伝えるプレゼントとして、オリジナルデザインの物を作る場合は、ぜひTMIXをお試しください。

TMIXでオリジナルギフトを作ってみる

【入学内祝い】おすすめギフト6選と相場・贈り方を解説に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧