漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

【厳選】ミニバスタオルおすすめ10選!自分にあったタオルの選び方も解説

【厳選】ミニバスタオルおすすめ10選!自分にあったタオルの選び方も解説

「通常のバスタオルより小さめのタオルを使いたい」「ミニバスタオルのおすすめを知りたい」「ミニバスタオルはどうやって選べばいい?」

このような思いを抱えていないでしょうか。

バスタオルには通常のサイズに加えて、やや小さいサイズのものもあります。ミニバスタオルと呼ばれており、速乾性の高さ・収納のしやすさが特徴です。

しかしさまざまな種類があるため、どれを選べばいいか迷う場合もあるでしょう。

そこでこの記事では、ミニバスタオルのおすすめ商品10選を紹介します。選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ミニバスタオルを使うことの3つのメリット

ミニバスタオルを使うことの3つのメリット

ミニバスタオルを使うことには、以下3つのメリットがあります。

  • 洗濯しやすい
  • 場所をとらず収納が楽
  • 髪に巻きやすい

順番に見ていきましょう。

【メリット1】洗濯しやすい

ミニバスタオルは、洗濯がしやすいです。なぜなら小さい分乾くのが楽だからです。バスタオルはサイズが大きいため、乾かすのに時間がかかってしまいます。また、乾かす際も場所をとるため、干す場所に困ってしまうことも。

しかしミニバスタオルは、サイズが小さいため早く乾きます。洗濯する場所もあまり取らないため、乾かしやすいです。

「バスタオルは大きくて洗濯が大変...」と感じている場合におすすめです。

【メリット2】場所をとらず収納が楽

ミニバスタオルは場所を取らないので、収納が楽です。畳んだときにコンパクトになるので、小さくまとめて収納できるためです。

通常のバスタオルではサイズが大きいため、どうしても収納場所をとってしまいます。ミニバスタオルであれば、通常のバスタオルが数枚しか入らないスペースにも多めに収納可能です。

【メリット3】髪に巻きやすい

ミニバスタオルは、濡れた髪に巻きやすいです。サイズが髪を巻くのにちょうどいいためです。

髪をタオルで巻こうとした場合、他のタオルはサイズが適していません。フェイスタオルでは髪を巻ききれませんし、バスタオルはずれ落ちてしまうことが多いです。

しかしミニバスタオルはサイズがちょうどいいため、髪全体をしっかり巻けますしズレ落ちてしまうこともありません。

髪を巻く用途でタオルを使うなら、ミニバスタオルの利用がおすすめです。

ミニバスタオルの選び方

ミニバスタオルの選び方

ミニバスタオルといっても、さまざまな種類がありどれを選べばいいか迷う場合もあるかと思います。そこでここからは、ミニバスタオルの選び方を解説していきます。

  • タオルの素材で選ぶ
  • タオルのデザインで選ぶ
  • 肌触りで選ぶ

順番に見ていきましょう。

【選び方1】タオルの素材で選ぶ

ミニバスタオルはそれぞれ素材が違います。特に多いのはガーゼなどの綿素材で、肌ざわ絵や吸水性、耐久性に優れているのが特徴です。

その他の素材だとマイクロファイバーも、速乾性・吸水性の高さから人気があります。柔らかい素材なので、拭くと肌触りが気持ちいいです。

人それぞれ好きなものは違うので、こういった素材で選んでみましょう。

【選び方2】タオルのデザインで選ぶ

デザインで選ぶのもおすすめです。可愛いデザインのものが多いので、自分の好きなデザインのタオルなら使っていても気分がいいです。

ただ、プレゼント用にミニバスタオルを選ぶなら、相手に合わせたデザインにしないといけません。友人やお世話になった人にも大人っぽさのあるもの、子どもならキャラクターなどの可愛いデザインのタオルです。

デザインによって、使い心地が変わる場合もあります。そのためデザインにもある程度こだわりましょう。

【選び方3】肌触りで選ぶ

肌触りもタオルを選ぶポイントとして重要です。なぜなら肌触りによって、使い心地が変わるからです。

生地には以下のものがあります。

  • パイル地... 柔らかく吸水性が高い
  • 無撚糸(むねんし)...ボリューム感がありふんわりしている
  • ガーゼ...さらっとした肌触り
  • 今治タオル...ふわふわした肌触りが持続する

それぞれ特徴・肌触りが異なるので、よく比較して選びましょう。

【厳選】ミニバスタオルのおすすめ10選

【厳選】ミニバスタオルのおすすめ10選

ここからは、ミニバスタオルのおすすめ商品を10個紹介していきます。

  • hiorie(ヒオリエ) 今治タオル
  • 綿パイルスモールバスタオル
  • AUV ヘアドライタオル
  • ファミーユ ラージ フェイスタオル
  • ホテルのタオル
  • tkone ヘアドライタオル
  • imaa ミニバスタオル
  • コスギゼン(Kosugizen) バスタオル
  • OZ UOMO ミニバスタオル
  • タオル研究所 ミニバスタオル ソフトグレー

順番に見ていきましょう。

【おすすめ1】hiorie(ヒオリエ) 今治タオル

【おすすめ1】hiorie(ヒオリエ) 今治タオル

参照:hiorie(ヒオリエ) 今治タオル 認定 ミニバスタオル

大阪泉佐野の会社「丸中」が販売する、今治タオルの認定を受けたタオルです。コンパクトなサイズながらふわふわで、吸水性が優れています。

家での使いやすさを考えられており、厚みをつけつつもパイル長はほどよくとどめて設計されています。

ホテルのものを使っているような、上品な心地よさを感じられるタオルです。

【おすすめ2】無印 綿パイルスモールバスタオル

【おすすめ2】無印 綿パイルスモールバスタオル

参照:無印 綿パイルスモールバスタオル

無印良品で販売されている、パイル地のタオルです。薄手で吸水性が高く、速乾性にも優れているので洗濯物をためずにすみます。

最初は若干水を吸いにくいですが1度洗濯すると吸水性が出てきますし、空気を含んでさらにふっくらしたタオルになります。

しなやかさが長続きするよう作られており、値段以上に質の高いタオルです。

【おすすめ3】AUV ヘアドライタオル

【おすすめ3】AUV ヘアドライタオル

参照:AUV ヘアドライタオル

人気のタオルブランド「AUV」が販売する、マイクロファイバー素材のタオルです。バスタオルとフェイスタオルの中間ほどのサイズ感で、体を拭くのと顔を拭くのの両方に使えます。

マイクロファイバー繊維によって高い吸水性をほこり、綿素材の3倍の早さで水を吸い取ってくれます。髪に巻くと高い吸水性で、ドライヤーの使用時間を短くできるので髪にも優しいです。

ふんわりとした肌触りも特徴で、非常に使い心地の良いタオルです。

【おすすめ4】ファミーユ ラージ フェイスタオル

【おすすめ4】ファミーユ ラージ フェイスタオル

参照:ブルーム 日本製 ファミーユ ラージ フェイスタオル 4枚セット

日本のタオル産業の発祥の地である、大阪の泉州地区で製造されたタオルです。柔らかい手触りと高い吸水性を持っています。

蛍光染料不使用のタオルなので、赤ちゃんの体を拭くのにも問題なく使えます。モカブラウン・グレー・ホワイトなど全部で10種類のカラーから選べるのも特徴です。

【おすすめ5】ホテルのタオル

【おすすめ5】ホテルのタオル

参照:ホテルのタオル(40×100cm、6枚)

天然素材の綿100%で作られた、柔らかく肌触りの良いタオルです。天然綿のため吸水性にも優れています。

綿100%の素材で作られているため、蛍光染料は使われていません。また、活性捺染技術によりタオルの色落ちも防いでいます。エコなだけでなく機能面も非常に高いタオルです。

【おすすめ6】tkone ヘアドライタオル

【おすすめ6】tkone ヘアドライタオル

参照:tkone ヘアドライタオル

純天然素材で、柔らかい肌触りのタオルです。染色堅牢度(けんろうど)という生地の丈夫さを図る試験で高い評価を得ており、色移りや毛羽落ち・変形がなく長持ちします。

マイクロファイバー素材なので吸水性が高く、ふんわりとした肌触りなのも特徴です。ボリューム感がありつつ軽いタオルで、ヘアドライにも最適です。

【おすすめ7】imaa ミニバスタオル

【おすすめ7】imaa ミニバスタオル

参照:imaa ミニバスタオル

マイクロファイバー素材で作られた、吸水性と速乾性に優れたタオルです。一般的なタオルの3分の1の時間乾くため、雑菌の繁殖を防いで嫌な臭いがつくのを防いでくれます。

さらにこのタオルは、カットパイル仕上げという毛足を切りそろえた加工方法で作られています。これによってひっかかりを防いで摩擦で生じる髪や肌へのダメージを軽減してくれるため、肌に優しい仕上がりです。

【おすすめ8】コスギゼン(Kosugizen) バスタオル

参照:コスギゼン(Kosugizen) バスタオル 5色 50×100㎝

綿100%で作られた、薄手のミニバスタオルです。ピンク、ブルー、イエロー、グリーン、ベージュの5つのカラーの5枚セットで購入できます。

普通のバスタオルとしても、子どものバスタオルとしても使いやすいサイズ感となっています。薄手で手軽に使えて、持ち運びやすいので旅行にも最適です。

【おすすめ9】OZ UOMO ミニバスタオル

【おすすめ9】OZ UOMO ミニバスタオル

参照:OZ UOMO ミニバスタオル

上質コットンで織られた、ふわふわの肌触りが気持ちいいタオルです。肌触りの良さと吸水性の高さが特徴です。

毛羽立ちも少なく、体を拭いたときに毛がつくことがありません。柔らかい肌触りで、心地よく使っていけます。

【おすすめ10】タオル研究所 ミニバスタオル ソフトグレー

【おすすめ10】タオル研究所 ミニバスタオル ソフトグレー

参照:タオル研究所 ミニバスタオル ソフトグレー

天然コットン100%で作られたタオル 。洗濯による糸のダメージが最小限に抑えられるよう作られていて、買った時の状態が長持ちします。

独自開発の紡績・製織技術により、吸水性・やわらかさを保った状態で毛羽落ちを抑えられています。速乾性も高いので、非常に使い勝手のいいタオルです。

まとめ

今回は、ミニバスタオルについて解説してきました。通常のバスタオルはサイズが大きいため、洗濯や収納面で不便に感じてしまう場合があるかもしれません。

しかしミニバスタオルはコンパクトなサイズとなっており、洗濯がしやすく収納時にも場所を取らずにすみます。通常のバスタオルが大きいと感じている場合は、ぜひミニバスタオルを使ってみてください。

また、弊社では、「TMIX」というタオルやTシャツでオリジナルデザインをプリントできるサービスを提供しています。

ハンドタオルからマフラータオルバスタオルにもサイズごとに対応しており、デザインはプロが無料でサポートしてくれます。そのため、誰でもかんたんにデザイン作成が可能です。

また、「今すぐデザインする」というボタンを押すと、Webで簡単にデザインを作れるデザインエディタを持っています。通常納品が3日と早いのも特徴です。

オリジナルのタオルならより相手に気持ちが伝わり喜ばれるプレゼントができるので、ぜひ使ってみてくださいね。

TMIXでオリジナルタオルを作ってみる

【厳選】ミニバスタオルおすすめ10選!自分にあったタオルの選び方も解説に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧