バッグの中身をキレイに整理!ポーチを使った活用術

バッグの中身をキレイに整理!ポーチを使った活用術

持ち歩くものが多く、バッグの中はいつも散らかりがち…。

必要なものを取り出すためには、バッグの中をごそごそと探さなければいけない…。

そんな方にぜひ試していただきたいのが、ポーチを使ったバッグ整理術です!

目次

  1. ポーチがバッグ整理におすすめの理由
  2. ポーチ活用術その1 ガジェットアクセサリーポーチとして使う
  3. ポーチ活用術その2 ステーショナリーポーチとして使う
  4. ポーチ活用術その3 医薬品ポーチとして使う
  5. ポーチ活用法その4 貴重品を入れて、クラッチ風に
  6. ポーチを使って整理するなら、こんなオリジナルポーチが便利!

ポーチがバッグ整理におすすめの理由

ビジネス系などのバッグの中には、内部に大小多くのポケットがついていて、バッグ自体が整理しやすいようにできているものもあります。

しかし、それでも、ポーチを使って整理する習慣をつけておくことをおすすめします!

出典:Instagram

出典:Instagram

ほとんどの人は、バッグを複数持ち、TPOに合わせて使い分けます。そうなると必然的に、バッグの中身を入れ替える作業が発生します。

そんなとき、バッグのポケットをひとつひとつ入れ替えるのは面倒ですよね…。

細々とした小物が多い場合は、入れ替え漏れが出る可能性もあります。しかし、必要なアイテムをポーチにまとめておくと、必要なものを一度に入れ替えることができます。しかも、入れ替え漏れが出ることもありません。

出典:Instagram

出典:Instagram

また、バッグにはさまざまなタイプがあります。ビジネスバッグのように、整理しやすいよう仕切りやポケットがたくさんついているものもあれば、トートバッグのように、ざっくりものを入れられるよう仕切りやポケットがほとんどついていないものも。

カジュアルな場面では、トートバッグのようなポケットがほとんどないバッグを使うことも多いでしょう。そんなときでも、必要なものを必要なときにさっと取り出すことができるようにするために、ポーチを使った整理習慣をつけておくことがおすすめなのです!

ポーチ活用術その1 ガジェットアクセサリーポーチとして使う

もはや必需品のひとつになったスマートフォンなどのガジェット類。

端末本体はもちろん、万一のバッテリー切れに備えたモバイルバッテリーや充電ケーブル、あるいは音楽を楽しむためのイヤホンなど、アクセサリー類を持ち歩く人も多いでしょう。

そういう人におすすめしたいのが、ガジェット類のアクセサリーをポーチにひとまとめにしておくこと。

特に充電ケーブルやイヤホンなどのケーブル類は、そのままバッグの中に入れておくと線が絡まりがち。必要なときにさっと取り出せるようポーチの中に入れておくと、出し入れもスマートに行えます。

さらにコードホルダーを使ってコードをまとめておくと、ポーチの中でも線が絡まることなく、すっきりと整理することができます。

ポーチ活用術その2 ステーショナリーポーチとして使う

仕事に、プライベートに、手帳やメモを愛用している人も多いことでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、手帳や文房具をひとまとめに収納し持ち運ぶことができる、ステーショナリー用のポーチを作ること。

出典:Instagram

出典:Instagram

たとえば、手帳やメモ、ペン、ペンの替芯、付せんをひとつのポーチにまとめておくと、メモを取りたいときに必要なものがさっと一度に取り出せて便利。替芯も一緒に収納しておくと、万一のインク切れにも慌てず対応することができます。

特に重要なメモには、付せんを貼ってあとから見返したときにすぐに分かるようにしておくと良いでしょう。

ポーチ活用術その3 医薬品ポーチとして使う

絆創膏や目薬、頭痛薬、替えのストッキングなどのちょっとした医薬品や衛生用品を持ち歩くなら、ポーチは必需品です。

特に花粉症の人は、花粉症の時期に薬やマスク、ポケットティッシュなどをポーチにひとまとめにしてバッグに入れておくと、さっと取り出せて便利ですよ!

出典:Instagram

出典:Instagram

また、夏は汗ふきシートや制汗剤、日焼け止めなども一緒に入れておくのもおすすめです。

外出先の化粧室などで、汗を拭いて日焼け止めを塗り直せばちょっとしたリフレッシュにもなります。冬の乾燥する季節は、ハンドクリームなどを入れておいてもいいですね。

ポーチ活用法その4 貴重品を入れて、クラッチ風に

旅行時におすすめしたいのが、お財布やスマートフォンなどの貴重品をポーチに入れておくこと。

ドライブの途中でサービスエリアに寄るとき、ホテルで食事を取るときなどは、バッグの中からこのポーチをさっと取り出し、クラッチ風に手に持ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルクラッチバッグ

ポーチを使って整理するなら、こんなオリジナルポーチが便利!

いつもバッグの中にいれ持ち運ぶものだからこそ、ポーチにはこだわりたいもの。

そこでおすすめなのが、オリジナルポーチを作ることです。自分の好きなイラストやロゴ、メッセージなどを入れたオリジナルポーチは、1個から作成することが可能。整理する小物に合わせたイラストを入れると、バッグの中でもすぐに見つけることができるでしょう。

オリジナルキャンバスポーチMサイズ

TMIXのオリジナルポーチは、キャンパス地を使ったカジュアルテイストが魅力。

性別や年代問わず気軽に使えるので、自分ひとりで作るのはもちろん、友達や恋人、家族とお揃いで作っても楽しいですよ!

世界にひとつだけのオリジナルポーチで、おしゃれに、スマートにバッグの中を整理してみてはいかがでしょうか?
オリジナルポーチを作ってみる

バッグの中身をキレイに整理!ポーチを使った活用術に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧