企業や商品のPRに有効なスタッフポロシャツのデザイン例と作り方

企業や商品のPRに有効なスタッフポロシャツのデザイン例と作り方

お揃いの「スタッフポロシャツ」は、宣伝や販売促進に大きな効果を発揮します!さらに会社や店舗の制服として、イベント用のユニフォームとして、様々な場面でご活用いただけます。

オリジナルのスタッフポロシャツは、企業や商品のPRにとても有効なアイテムですので、ぜひ個性的かつスタイリッシュなデザインでお客様の興味を引きたいものですよね。

今回は、そんな「スタッフポロシャツ」のデザイン例と作り方をご紹介いたします。

目次

  1. スタッフポロシャツのデザイン例
  2. 事例1:制服やユニフォームとして
  3. 事例2:ユーザーが欲しがるアイテムにして、企業や商品をPRする!
  4. 初心者からプロまで安心! スタッフポロシャツの作り方

スタッフポロシャツのデザイン例

「スタッフポロシャツを作ろう!」と思い立っても、お手本となるデザインや素案がなければ戸惑ってしまいますよね。

そこで、目的別のデザイン例をご紹介しながら、それぞれのポイントを解説していきます。
これらを参考に、ぜひ御社ならではのオリジナルポロシャツをお作りになってみてください!

事例1:制服やユニフォームとしてのスタッフポロシャツ

ブランチポイントさんのポロシャツ制服

住宅のリフォームやリノベーションなどを行なっている、BranchPoint Management(ブランチポイントマネジメント)様 のスタッフポロシャツです。

シンプルなロゴを白やブルー系の生地にプリントして、制服としての清潔感とフォーマル感を両立しています。

業務上、建設の現場を回られることが多いそうで、ポロシャツならではの動きやすさが役に立っているとのことです。衿があるのでTシャツよりもビジネスの場面に馴染みやすく、きちんとした印象を与えることができます。

このような制服・ユニフォームとしてポロシャツをデザインする際のポイントは、下記の通りです。

・デザインはシンプルにする(ロゴや企業名をワンポイントで入れる、など)
・生地のカラーは派手すぎないものを選ぶ(白や寒色系がおすすめ)

ただし、逆にポップなデザインとビビッドなカラーを採用して、企業・商品・サービスを印象づける方法もあります。下記がその好例です。

こちらはオンライン上でリアルな接客を提供できるツールを制作されている、株式会社Socket様 のスタッフTシャツです。アイテムはポロシャツではありませんが、ぜひデザインの参考にしたい事例です。

こちらも制服として制作されたものですが、先の例とは対照的に、かなりカジュアルなデザインとなっています。IT業界という比較的自由な気風の業界のため、こういった面で個性を演出されるのが効果的なのでしょう。

前面の大きなロゴは、企業名の頭文字の「S」をモチーフとして、提供しているサービスの特徴も示しています。

とても目を引きますし、「この会社はどんな会社なんだろう?」「どんなサービスを提供しているんだろう?」という興味も沸きますね。

普段使いの制服としてはもちろん、イベント会場で着用するスタッフTシャツとしても重宝されているそうです。こういったデザインをポロシャツにする場合は、大きなイラストは背面にレイアウトして、小さなイラストを前面の胸にワンポイントで入れるとインパクトがあります!

社員様ひとりひとりの体格やお好みに合わせて、様々なカラーとサイズをご発注いただきました。TMIXのオリジナルポロシャツオリジナルTシャツは、1枚1枚自由にオーダーできるのが特長です!社員の名前やニックネームを入れれば動く名刺にもなりますよ。

事例2:ユーザーが欲しがるアイテムにして、企業や商品をPRできるポロシャツ!

最後にご紹介するのは、新富町の「カメポロシャツ」です。宮崎県児湯郡新富町の観光協会が、町のシンボルの「アカウミガメ」をモチーフに制作したそうです。

新富町のカメポロシャツ

公的機関が制作したとは思えないスタイリッシュさで、普段のファッションにも取り入れられそうです。実際、町民や観光客の人気も高く、2015年までは一般販売されていたそうです。

このように、デザイン性をとことん追求することで、一歩進んだ宣伝や販売促進を実現できます!

「あのポロシャツかっこいい!」

「私も着たい!」

と思わせることができれば、大きなPRになります。このような広報・販売促進用のデザインのポイントは、下記の通りです。

・「欲しくなる」「着たくなる」デザインにする
・企業名や製品名は控えめにアレンジして、宣伝性を前面に出さないようにする
 ※逆に「なんのポロシャツだろう?」と興味を引くことができます

こうしたスタイリッシュさを追求したポロシャツは、イベントのオフィシャルグッズやプレゼントなどにもおすすめです。

初心者からプロまで安心! スタッフポロシャツの作り方

「スタッフポロシャツの効果はわかったけど、デザインなんてできない…」という方は、ぜひ大好評の “TMIXデザインエディタ” をお試しください!

簡単にプロ並のデザインを作成できるTMIXならではのオリジナルツールで、どなたでもお気軽にお使いいただけます。詳しくは、下記の解説動画をご覧ください。

★“デザインエディタ”の解説動画

豊富なイラスト素材 からお好みのモチーフを選択して、自由自在に組み合わせることができます。フォント(字体)も多数取り揃えておりますので、ファッショナブルに、ポップに、シックにと、イメージ通りのテイストに仕上げられます。

試しにデザインしてみる

デザインソフトをお持ちの上級者様や、プロのデザイナー様は、ご自分で作成したデータを直接ご入稿して頂けます。PhotoshopによるPSDファイルか、IllustratorによるAIファイルを受け付けております。詳細は、下記のページからご確認ください。

★「データ入稿のご案内」

まずは作りたいアイテムを選び、テンプレートをダウンロードしてから、その枠内でデザインしたデータをTMIXのサイトにアップロードします。最後にカラー・サイズ・数量を選択すればご注文完了です!

スタッフポロシャツは、様々な企業活動のシーンでご活用頂けます。手軽でリーズナブルな制服・ユニフォームとして、販促活動の「動く広告」として、ぜひご活用ください!

データを入稿して注文する

企業や商品のPRに有効なスタッフポロシャツのデザイン例と作り方に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧