人の印象は服の色で決まる!?「色彩心理」と自分の似合う色が分かる「パーソナルカラー」

人の印象は服の色で決まる!?「色彩心理」と自分の似合う色が分かる「パーソナルカラー」

初めて人に会った時に「この人はあんな人かもしれない」と直感的に思うことがありますよね。

その第一印象には、その人が着ている服の色が大きく関係しています。たまたま着ていた服で、気に入られたい相手の印象が損なうのは避けたいことです。そこで、色が与える人の印象と、肌や髪の色味にあった相性のいいカラーリングを紹介します。

目次

  1. 着る服の色によって、相手に与える印象が変わる
  2. 肌、髪の色で自分の似合う色が決まる「パーソナルカラー」
  3. 自分の魅力を引き出すのに、服の色が重要となる

着る服の色によって、相手に与える印象が変わる

カラー鉛筆

人間は特定の色を見ると、その色にちなんだイメージが湧いてくることがあります。例えば、赤を見ると燃え盛る炎であったり、ピンクからは可愛らしさだったりといったものです。
色には、「色彩心理」というものがあり、色は人間の心理に影響を与えます。人が身につけている服やアイテムの色を見ることで、その人の印象ができあがってしまうというものです。
あくまでも印象の話ですが、ビジネスやデートなど、自分の印象をよくしたいと考える場面では服の色に気をつけると、好印象を与えやすくなります。
どの色がどのような印象を与えるのか、代表的な色ごとにまとめました。

<赤>

レッド

レッド

情熱、活発、強さ、エネルギッシュ、興奮

<オレンジ>

オレンジ

オレンジ

温和、社交性、温もり、安心

<黄>

イエロー

イエロー

探究心、希望、無邪気、幼さ、軽快

<緑>

グリーン

グリーン

調和、バランス、平和、癒し、マイペース

<青>

ブルー

ブルー

爽やか、クール、冷静、誠実

<紫>

パープル

パープル

優雅、高貴、神秘、ミステリアス

<ピンク>

ピンク

ピンク

女性的、ロマンチスト、華やか、繊細

<白>

ホワイト

ホワイト

美しさ、純粋、清潔感

<黒>

ブラック

ブラック

高級感、男性的、沈黙、知的

 

自分が持っている服の色の傾向をぜひチェックしてみましょう。色の種類が偏っていれば、その色のから連想されるイメージが周りの人々が抱くあなたへの印象になっていることでしょう。

肌、髪の色で自分の似合う色が決まる「パーソナルカラー」

パーソナルカラー

人それぞれ肌の色や髪の色が異なっています。それらの色と相性のいい配色が存在し、自分に似合う色のことを「パーソナルカラー」といいます。
パーソナルカラーは「春・夏・秋・冬」でカテゴライズされており、名前からわかるように四季を彷彿させる色が分類されています。

パーソナルカラーの服やアクセサリーを身につけることで、センスの良さが感じられる印象を与えることができますよ。容姿に自信がない人でも、パーソナルカラーを意識したファッションによって、おしゃれな印象を与えることが可能なのでぜひおさえておきましょう!

<春>

春

春に咲く鮮やかな花をイメージした色合いが似合うタイプ。日本人はあまりいない傾向にあります。

肌:比較的色が薄く、クリーム系
髪:明るいブラウン
似合う色:パステルなどの明るい色
(アイボリー、アップルグリーン、クリアアクア、ピーチ、コーラルピンク、ブライトオレンジ、バイオレット、スモーキーターコイズ、キャメルなど)

<夏>

夏

夏に咲くあじさいをイメージしたカラーが似合うタイプ。日本人のおよそ半数はこのタイプに当てはまります。

肌:赤みが出やすい白っぽい肌
髪:柔らかい黒、あるいはダークブラウン
似合う色:寒色系のパステルカラーがメイン
(ラベンダーグレー、ネイビー、パステルアクア、スカイブルー、ソフトバイオレット、ブルーグリーン、パウダーピンク、ローズピンク、ライトレモンイエロー、ローズブラウンなど)

<秋>

秋

コントラストが鮮やかな紅葉を感じる色合いが似合うタイプ。夏タイプに次いで日本人に多く見られるパーソナルカラーです。

肌:象牙の色のようなクリームベージュ
髪:温かみのあるダークブラウン、黒よりの茶色
似合う色:濃い目の暖色系
(ベージュ、ダークブラウン、サーモンピンク、オレンジ、ゴールド、オリーブグリーン、マリンネイビー、ディープバイオレット、イエローグリーンなど)

<冬>

冬

ビビッドがきいた、はっきりとしたカラーが似合うタイプ。春タイプと同じく、日本人にはあまり見られません。

肌:雪にように白いかあるいは浅黒い色のどちらか
髪:漆黒に近い黒
似合う色:ゴージャスさを感じるはっきりとした色、またはパステルよりも薄い色
(ブラック、チャイニーズブルー、エメラルドグリーン、レモンイエロー、ショッキングピンク、ワインレッド、パープル、アイシーピンク、アイシーアクアなど)

自分の好きな色=パーソナルカラーとは限りません。自分の顔をチェックしてみて当てはまったパーソナルカラーの服にトライしてみましょう!

自分の魅力を引き出すのに、服の色が重要となる

周りの人への印象に、服の色が大きくかかわってくることが理解できたはずです。

人間の魅力は決して外見で決まるものではありませんが、人は見た目からその人の性格などを判断してしまう傾向があります。良い印象を与えたいと思うなら、服の色にもこだわってみましょう!

色数豊富なTシャツでオリジナルTシャツを

診断結果を元に自分に合った色でオリジナルTシャツを作ってみませんか?TMIXでは、豊富なカラーを取り扱った商品をご用意しています。

全50色!5.6ozの厚手生地!シェアNo.1のトップブランド、Printstar のハイクオリティーな定番Tシャツ

パーソナルカラーで提案された色のほとんどが揃っています!あなたに似合う色がきっと見つかります。

定番Tシャツ
定番Tシャツのページを詳しく見る

全40色!人気の高いスリムなスタンダードタイプ! レディースサイズもご用意

女性に嬉しいレディースサイズをご用意♪ 色も全40色とパーソナルカラーの色がほぼ揃っています。

スリムTシャツ
スリムTシャツのページを詳しく見る

人の印象は服の色で決まる!?「色彩心理」と自分の似合う色が分かる「パーソナルカラー」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧