効果抜群!オリジナルTシャツで販売促進

効果抜群!オリジナルTシャツで販売促進

商品やサービスの販促には、「顔」となるビジュアルが欠かせません。ですが、パンフレットやポスターなどのベーシックな広告だけでは、手に取ったり目にとめてもらうことが難しい面もあります。

そこで、“歩く広告”とも言えるオリジナルTシャツを活用してみてはいかがでしょうか?
ロゴ・キャッチコピー・イメージカラーなどで構成されたオリジナルTシャツをスタッフが着用すれば、宣伝効果がぐっと高まります!

イベントや展示会などで、こうしたオリジナルTシャツを見かけたことがある方は多いと思います。複数のスタッフがお揃いのTシャツを着ている姿は、きっと印象に残ったに違いありません。

このように、ビジュアルを統一したTシャツをユニフォームとすることで、大きな宣伝効果が生まれます!業種を問わずに活用できる “オリジナルTシャツ” の効果を、ぜひお試しください。

目次

  1. “オリジナルTシャツ” の販促効果とは?
  2. オリジナルロゴや図案がなくても安心! “デザインエディタ” で楽々デザイン♪
  3. オリジナルTシャツは、“歩く広告” になる!

“オリジナルTシャツ” の販促効果とは?

オリジナルTシャツの販促効果は、実に多彩です!

身近なところでは、飲食店や小売店の制服として。特別なシーンでは、イベントスタッフのユニフォームなどで。意識してみれば、多くの場所で見かけていることに気付くはずです。

反面、気さくな雰囲気やお祭り的なイメージも強いかもしれませんが、堅めの業種やシチュエーションにもよく馴染みます!

たとえば、ビジネスメディアのインタビュー記事などで、オリジナルTシャツの上にジャケットを羽織った社長さんやプロデューサーの方をご覧になったことはありませんか?

KUFUの代表取締役 宮田昇始さん

KUFUの代表取締役 宮田昇始さん

KUFU 代表取締役 宮田昇始さんのインタビュー記事はこちら

カジュアルな印象のあるTシャツですが、社名・商品名・サービス名などのロゴやモチーフが入った “オリジナルTシャツ”ならば、制服の一種だと認識されるからです。そのため、ジャケットを羽織ってフォーマル感をプラスすれば、ビジネスにふさわしい印象も与えられます!

そして、Tシャツならではの機能性も見逃せません!

活動的に営業したいときは、Tシャツ1枚で飛び回る。いざ商談に持ち込めたら、ジャケットを羽織ってビジネスモードで説明する。こんなメリハリのきいた販売促進も自由自在です!

オリジナルロゴや図案がなくても安心! “デザインエディタ” で楽々デザイン♪

「オリジナルTシャツの販促効果はわかったけど、自社の商品やサービスには、オリジナルのロゴや図案がない…」

という企業様も、TMIXにお任せください!

どなたでも直感的に扱える“デザインエディタ”で、豊富な素材やフォントをご利用できます。気に入った素材を選んで組み合わせるだけで、まるでプロのようなデザインに!

TMIXのオリジナルTシャツ作成デザインエディタ

デザインエディタの使い方が一目でわかる解説動画もご用意していますので、ぜひご覧になってみてください。

また、仕上がりイメージを確認しながらデザインできるので、イメージ違いのご心配もありません。複数の案をスクショして社員の意見を聞くなどして、ご納得いくまで試行錯誤できます!

さらに、追加のご発注は1枚から可能で、10枚以上のご注文で最大50%割引(デザイン・サイズ・種類が違ってもOK)のドンドン割もご用意!スタッフが急に増えても安心で、コストも削減できます。ポロシャツ長袖Tシャツもお作りできるので、オールシーズン対応できます!

オリジナルTシャツは、“歩く広告” になる!

最後に、販促のためのオリジナルTシャツの具体例と、有効なデザインテクニックやデザイン例をご紹介します。目的や業種別に、ぜひご参考にしてみてください。

スタッフTシャツ

1. 販促Tシャツの場合

商品名やサービス名を大きく入れて、キャッチコピーと組み合わせる。「短く・わかりやすく」がコツ。商品写真をそのまま入れるよりも、象徴するモチーフやキャラクターの方が印象に残りやすい。

販促Tシャツの事例はこちら

例:浄水器の販売促進

商品名+キャッチコピー「蛇口から天然水の味わい」+しずくのモチーフ。生地は青系。

販促Tシャツデザイン例

浄水器の販促Tシャツデザイン例

2. スタッフTシャツの場合

社名ロゴ+企業イメージに沿ったイラスト。企業理念(コンセプト)や、ホームページのURLなども入れると良い。

例:IT企業のスタッフTシャツ

社名ロゴ+コンセプト「収益化をモバイルで支援」+電脳世界をイメージさせるデジタルなイラスト。ホームページのURLとQRコードもプラス(その場でモバイルで読み取ってもらえる)。

IT企業の販促Tシャツデザイン例

IT企業の販促Tシャツデザイン例

3. キャンペーンの宣伝の場合

キャンペーン名、キャンペーン内容、期間、応募要項をわかりやすく入れる。生地はビビッドなカラー+白いフォントが定番。展示会、見本市、商談会などで他社よりも目立つことを重視。

例:スナック菓子のノベルティプレゼント(菓子のパッケージと同デザインのクッション)

応募期間や応募の締切日を「○月○日~○月○日」などと大きく載せて、「なんのことだろう?」と興味をひく。そして「眠れる、抱きしめられる○○(商品名)が家に!」などの詳細を説明する文章を添える。応募ページのURLやQRコードも入れる。

スナック菓子キャンペーンのデザイン例

スナック菓子キャンペーンのデザイン例

 

いかがでしたでしょうか?

このように、販促のためのオリジナルTシャツの活用方法は無限大です!
スタイリッシュなデザインが簡単に作れるTMIXのオリジナルTシャツで、ぜひ御社ならではのTシャツをお作りください!

法人様窓口

法人様、大口注文お安く出来ます!

効果抜群!オリジナルTシャツで販売促進に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧